一日葬・火葬式 一日葬・火葬式

一日葬・火葬式

一日葬・火葬式とは

一日葬・火葬式とは

一日葬・火葬式とは

一日葬とは従来の葬儀形式にとらわれない新しい葬儀スタイルです。通夜を行わずに告別式と火葬を一日で行います。
火葬式とは従来の葬儀形式を省き、ごく親しい方数名で火葬のみを行います。

一日葬・火葬式のプランと費用

一日葬・火葬式、その他のプランの詳細はこちらをご覧ください。

費用についてはこちら

一日葬・火葬式の流れ

  1. 流れ1
    ご逝去からご安置

    まずは、セレモハートあい苑(0120-565-051)へご連絡ください。
    速やかに寝台車を手配し、ご指定の場所までお迎えにあがります。 その間に、ご遺族さまは医師から「死亡診断書」のお受け取りを。その後、ご安置場所(自宅や葬儀場)についてご遺族さまとご相談し、お送りします。

    ご逝去からご安置
  2. 流れ2
    お打合せ

    最期のお別れとなる葬儀は、大切なひと時です。
    故人様のお人柄やご遺族様のご意向を漏れなく丁寧にヒアリングし、最適な葬儀内容をご提案いたします。

    お打合せ
  3. 流れ3-1
    葬儀・告別式(一日葬の場合)

    一日葬の場合は通夜が行われませんので、ご安置場所から斎場まですぐに移動します。葬儀・告別式の内容は一般葬と同じですが、参列者がご家族のみ、もしくは限られた親近者のみとなる場合があります。
    告別式閉式後は、ご出棺の準備~ご出棺~火葬場~火葬となります。

    葬儀・告別式(一日葬の場合)
  4. 流れ3-2
    火葬(火葬式の場合)

    お通夜や葬儀・告別式を行わない火葬式では、そのまま火葬場でお集まりいただき、火葬となります。
    火葬式の場合も参列者がご家族のみ、もしくは限られた親近者のみとなることが一般的です。

    火葬(火葬式の場合)
  5. 流れ4
    葬儀後のお手続き

    年金をお受け取りになられていた方は、受給資格は喪失しますので、年金受給者死亡届とともに役所で手続きを行います。
    葬儀後の流れでご不明点があれば、セレモハートあい苑スタッフまでご遠慮なくお問い合わせください。

    葬儀後のお手続き

※ 大まかな流れであり一例です。

一日葬・火葬式を選ばれる方の特徴

  • 01 時間に制約がある

    半日以内の短時間で執り行うことができるので、時間の融通が効かない場合に適しています。

  • 02 なるべく費用をかけずに
    執り行いたい

    通夜を行わない分、斎場使用料などの費用を抑えることができます。

一日葬・火葬式の注意点

  • 01 お亡くなり後24時間以降
    でないと
    執り行えない

    日本の法律で、亡くなってから24時間が経過しないと火葬が行えません。短時間で執り行えるとはいえ、最低でも24時間分のお時間は必要です。

  • 02 抵抗を感じる参列者がいる

    一般的な葬儀ではないため、参列者の中には抵抗感を感じられる場合があります。ですので、一日葬・火葬式であることを事前にご連絡されることをお勧めしています。

一日葬・火葬式のよくあるご質問

Q 故人への見送りはしっかりと行いたいが、家族・親族の都合上、時間に制約があるのですがどのようなお葬式をおこなえばよろしいでしょうか?
A 通夜式を行わずに葬儀・告別式のみを一日で行う一日葬のご提案もさせて頂きます。
Q 火葬式はどういうお葬式ですか?
A 通夜告別式などの儀式は行わず、火葬のみを行う形式の事を指します。
法律上の決まりで24時間経過しないと火葬を行うことはできません。
Q 火葬式は宗教者にお声をかけてもよいですか?
A 火葬だけ済まされて後日法要をされる方もいらっしゃるので基本的に問題はございません。

よくあるご質問はこちら