家族葬 家族葬

家族葬
家族/親族だけでお見送り

家族葬とは

家族葬とは

家族葬とは

ご家族だけや、ごく近しい方だけで執り行う葬儀形式です。
ご参列される人数が限定的のため、形式にとらわれず、自由度の高い葬儀・演出が可能です。

家族葬のプランと費用

家族葬、その他のプランの詳細はこちらをご覧ください。

費用についてはこちら

家族葬の流れ

  1. 流れ1
    ご逝去からご安置

    まずは、セレモハートあい苑(0120-565-051)へご連絡ください。
    速やかに寝台車を手配し、ご指定の場所までお迎えにあがります。 その間に、ご遺族さまは医師から「死亡診断書」のお受け取りを。その後、ご安置場所(自宅や葬儀場)についてご遺族さまとご相談し、お送りします。

    ご逝去からご安置
  2. 流れ2
    お打合せ

    最期のお別れとなる葬儀は、大切なひと時です。
    故人様のお人柄やご遺族様のご意向を漏れなく丁寧にヒアリングし、最適な葬儀内容をご提案いたします。

    お打合せ
  3. 流れ3
    お通夜の準備

    お通夜に向けて、セレモハートあい苑の担当者とお打ち合わせします。
    お打ち合わせでは、式場準備・受付・進行などの内容を事前にお伝えいたします。

    お通夜の準備
  4. 流れ4
    お通夜

    直前のお打ち合わせ通りにお通夜を進めていきます。
    お通夜閉式後、翌日の葬儀・告別式についてのお打ち合わせを行います。
    一般葬とは違い、ごく近しい人たちだけで執り行えるため、お別れに十分な時間を割くことができます。

    お通夜
  5. 流れ5
    葬儀・告別式

    お通夜と同じく、式場準備・受付・進行をサポートしつつ、各式を進めてまいります。
    また、一般葬とは違い、参列者を火葬場まで送迎する手配などが不要ですので、お別れの時間に専念いただけます。
    告別式閉式後は、ご出棺の準備~ご出棺~火葬場~火葬となります。

    葬儀・告別式
  6. 流れ6
    葬儀後のお手続き

    年金をお受け取りになられていた方は、受給資格は喪失しますので、年金受給者死亡届とともに役所で手続きを行います。
    葬儀後の流れでご不明点があれば、セレモハートあい苑スタッフまでご遠慮なくお問い合わせください。

    葬儀後のお手続き

※ 大まかな流れであり一例です。

家族葬を選ばれる方の特徴

  • 01 形式にとらわれたくない

    近親者の方のみが参列されるので、故人さまやご遺族さまの意向に沿った、比較的自由度の高い葬儀をプランニングすることが可能です。

  • 02 故人との別れを近親者のみで
    ゆっくり行いたい

    参列者数が限定的になるため、おもてなしの時間が減ることで、その分お別れの時間に当てることが可能です。

家族葬の注意点

  • 01 葬儀後の弔問対応の
    負担が大きくなる

    知人や会社の関係者など、近親者以外へのお知らせの手間が増えてしまいます。

  • 02 周囲の方の理解が必要になる

    「葬儀へ参列したかった」という意見が出てくる場合がありますので、事前に周囲へ説明しておく方が良いでしょう。

家族葬のよくあるご質問

Q 家族葬の場合、どこまで連絡すればよいでしょうか?
A この範囲まで何人までといった明確な決まりはありません。遺族のみの場合もあれば親戚や友人、ご近所など縁の深い方へは連絡をして参列していただくこともあります。
あい苑ではご要望をお伺いし、適切な提案をさせていただきます。
Q 家族葬の場合でも、香典や供花は送ってよいのでしょうか?
A 「香典・供花辞退」など特別に連絡がない限り、通常のお葬式と同じく送っていただいて問題はありません。

よくあるご質問はこちら