一般葬 一般葬

一般葬
家族/縁故者など幅広い参列者でお見送り

一般葬とは

一般葬とは

一般葬とは

従来からある一般的な葬儀で、ご友人や会社のご関係者など、ご家族以外の縁故者さまにもご参列いただく葬儀形式です。
親族のみではなく、お世話になった方々、親交のあった方々が見届ける中、葬儀を行いたいとお考えの場合は最適のプランとなります。

一般葬のプランと費用

一般葬、その他のプランの詳細はこちらをご覧ください。

費用についてはこちら

一般葬の流れ

  1. 流れ1
    ご逝去からご安置

    まずは、セレモハートあい苑(0120-565-051)へご連絡ください。
    速やかに寝台車を手配し、ご指定の場所までお迎えにあがります。 その間に、ご遺族さまは医師から「死亡診断書」のお受け取りを。その後、ご安置場所(自宅や葬儀場)についてご遺族さまとご相談し、お送りします。

    ご逝去からご安置
  2. 流れ2
    お打合せ

    最期のお別れとなる葬儀は、大切なひと時です。
    故人様のお人柄やご遺族様のご意向を漏れなく丁寧にヒアリングし、最適な葬儀内容をご提案いたします。

    お打合せ
  3. 流れ3
    お通夜の準備

    お通夜に向けて、セレモハートあい苑の担当者とお打ち合わせします。
    お打ち合わせでは、式場準備・受付・進行などの内容を事前にお伝えいたします。

    お通夜の準備
  4. 流れ4
    お通夜

    直前のお打ち合わせ通りにお通夜を進めていきます。
    お通夜閉式後、翌日の葬儀・告別式についてのお打ち合わせを行います。

    お通夜
  5. 流れ5
    葬儀・告別式

    お通夜と同じく、式場準備・受付・進行をサポートしつつ、各式を進めてまいります。告別式閉式後は、ご出棺の準備~ご出棺~火葬場~火葬となります。

    葬儀・告別式
  6. 流れ6
    葬儀後のお手続き

    年金をお受け取りになられていた方は、受給資格は喪失しますので、年金受給者死亡届とともに役所で手続きを行います。
    葬儀後の流れでご不明点があれば、セレモハートあい苑スタッフまでご遠慮なくお問い合わせください。

    葬儀後のお手続き

※ 大まかな流れであり一例です。

一般葬を選ばれる方の特徴

  • 01 しきたりを尊重して参列者を
    おもてなししたい

    一般葬は従来の葬儀形式ですので、近親者以外の関係者が多く参列する場合は、一般葬での葬儀が主流です。

  • 02 ご葬儀後の弔問対応の負担を
    抑えることができる

    故人と縁があった方を広く呼ぶことができ、葬儀に参列できなかった方が後日自宅へ弔問に訪れることも少ないため、葬儀後の対応や負担も軽減されます。

一般葬の注意点

  • 01 ご遺族の当日の対応に
    負担がかかる

    参列者数に比例して、ご遺族さまの対応は増えてしまいます。

  • 02 予想した以上に参列者の
    人数が増えてしまうことがある

    参列者数の予想が立てづらく、想定外の人数まで膨れると追加費用が発生してしまうことがあります。

  • 03 当日の対応に追われてしまう

    参列者へのおもてなしや配慮をする必要が出てくるので、時間に追われてしまう場合があります。

一般葬のよくあるご質問

Q お世話になった方々に参列していただいたうえで、葬儀代を抑えて、一般的な葬儀は行えますか?
A 問題ありません。ご要望をお伺いし適切なご提案をさせて頂きます。

よくあるご質問はこちら